sunnyside21

アラスカの街角で君は笑った

渋谷のインターネット会社で働いてるasantaです。 音楽や映画やアニメやインターネットビジネスについて 気づいたことを忘れないように書いてみます。

23 5月

勇侠青春謳

勇侠青春謳

「コードギアス 反逆のルルーシュ」
の初期のエンディングの曲。

この曲が

大好きですハート









曲の雰囲気もコード進行も激かっこいい
アニメの雰囲気ともぴったりだった

でもなんといっても
歌詞がいいです。

これは思いっきり「応援歌」の部類に入るんでは。
(聴いてる側の状況にもよりますが)

仕事にいきたくなーい週明けの朝とか
自分のやってることにふと自信がなくなりそうな時とか
聴くと気合がはいりますぜ。

以下が歌詞なんだからね。

行けどもけものみち
獅子よ虎よと吠え
茜射す空の
彼方にまほろば
幽囚の孤獨に
彷徨う青春は
弱さと怒りが姿無き敵ですか
父よ 未だ我は
己を知りがたし

先立つ兄らの
見えない背中を追えば
迷いの一夜に明星は誘う

死して終わらぬ
夢を焦がれども
確かな君こそ我が命

烈風の荒野で
蝶よ花よと生き
とこしえの春に
咲き添うまぼろし
混濁の純潔
この身は汚れても
心の錦を信じていてください
母よ 決して我は
涙を見せねども
足下の草に露は消えもせで


生まれた意義なら
やがて知る時が来よう
このいま
せめての義旗
血汐に浸し

ただ君を愛し
胸に刻んだ
刺青のような傷を抱いて

行けどもけものみち
獅子よ虎よと吠え
茜射す空の
彼方にまほろば
勇侠の士となり
戦う青春は
仄蒼きほどに愚かなものでしょうか
父よ 未だ我は
愛ひとつ護れず

仮初めのこの世の真はいづこ


烈風の荒野で
蝶よ花よと生き
とこしえの春に
舞い散るまぼろし
混濁の純潔
この身は汚れても
心の錦を信じていてください
母よ いつか我を
授かりし誉れと

行けどもけものみち
獅子よ虎よと吠え
茜射す空の
彼方はまほろば
高潔の志のもと
戦う青春は
果敢なき時代ゆえ美しきものとあれ
父よ いつか我は
己に打ち克たん

尊びこの世の誠はそこに




いや
行けどもけものみちですよ
茜差す空の彼方に都があることを信じてるんですよ

アツイ


オススメです
23 5月

自分を信じるとか

おととしの夏、カナダで会った女の子が言ってた言葉。

「信じられるのは自分しかいないと思う」

当時の私は
今よりももっと自分に自信がなくて
何で何のために生きているかとかももっとよくわかってなくて
何を言うにもどこに行くにも
基本的には迷ってばかりだったから

「自分なんて一番信じられないと思う。どうやって信じるの?」

みたいなことを返した。

そしたらその子は

「別に自分なんてどうしようもないと思ってもいいし、泣いてもいい。
ただ自分にしかどうしようもできないことがあるってこと」

みたいなことを言った。

当時の私にはわからなかったけど
あれは確かに何かを乗り越えてきた人の言葉だったんだなと今は思う。

今は当時よりはちょっとわかる。

何が起こっても、どんな状況でも、
結局自分自身から逃げることなんてできない。
なんとかなるとすれば、なんとかできるのは結局自分しかいない。

それだけのこと。

Marylin Mansonもそんな歌を歌ってたような

A pill to make you nomb
a pill to make you dumb
a pill to make you anybodyelse
but all the drugs in this world
won't save her from herself

とにかく自分を救うのは自分しかいないと

マリリンマンソンの歌は時々ドキッとするくらい何かの本質を突いてる気がするから好き。
彼の歌うgeekはすごく人間臭い。
愛し合い傷つけあい殺したり殺されたり
this is our beautiful world, we are beautiful freaks.

自分を救うのは自分しかいない
そう思って明日もいきていこうっと

d6b82ec5.jpg

fdf1c24f.jpg

当時のなつかしの写真。みんな元気かなあ~

本当はもっと写真がたくさんあったはずなのに
壊れた古いパソコンの中に眠ってます。。。
これどうやったら復活できるのでしゃうか。
19 5月

弱さと怒りが姿無き敵ですか

土曜日曜の夜はアニメ鑑賞
そんなことが多い今日この頃

インターネットの会社で働いていたりすると、
お客さん先でアニメやゲームやニコニコ動画の話題でアイスブレイク!

とかもすごくよくあるんです。

たかがアニメされどアニメ。
最近観たのはこれ


■コードギアス 反逆のルルーシュ

7ce15425.jpg

るるしーるるしー♪

一言でいえば

「せめぎあいの物語です」


概要としては
2010年頃の地球。
「神聖ブリタニア帝国」という大国が世界の3分の1を占め、日本も占領されて
「エリア11」に。日本人は、「イレブン」と呼ばれて差別されている。

主人公は2人の高校生(もちろんイケメン)

1人はブリタニアの皇族出身だが、父親である皇帝や兄弟に恨みを持ち、
超能力を手に入れたことをきっかけにブリタニアを滅ぼし平和な国を築こうと反旗を翻す。

1人は元日本首相の息子だが、敗戦国となった日本の惨状を目の当たりにした経験から、ブリタニアの内部から国を変えていこうと、ブリタニアの騎士となる。

ちなみに2人は親友同士。
目指すものは同じ(平和、という意味では)
でも図らずも真っ向の手段をとっていき、敵対していく。

せめぎあい!!

目指すものは同じなのにね。
手段が違うだけで争いあうことになってしまう。
幕末でいう尊皇攘夷派と公武合体派のようなもんでしょうか。
(だいぶざっくりした記憶で話してます・・。)

めちゃめちゃ人も死ぬし
観るのに結構精神力のいる作品ではありますが

スピード感がすごい!
ロボットもかっこいい!
軍服がイイ(腐女子がわっふるします)
登場人物のキャラ設定もいい!
主題歌も毎回すごくいい!


よくできてます。
女子も男子もオススメです。
ちなみにキャラクターデザインはクランプですよ~



livedoor プロフィール
twitter
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ