sunnyside21

アラスカの街角で君は笑った

渋谷のインターネット会社で働いてるasantaです。 音楽や映画やアニメやインターネットビジネスについて 気づいたことを忘れないように書いてみます。

2008年11月

29

おしゃれと生活の両立って。。

普段滅多にネイルとかやったことなくて

夏にペディキュア(足の爪に塗るの)をするくらいですが

仕事にも支障のないくらいの色でキレイにしておくと
気分も変わるわよ(こんなしゃべり方ではないですが)

という先輩のアドバイスもあり

久しぶりにやってみた。ネイル。
久しぶりに爪やすりで形を整えてマニキュアとトップコートを入念に。。

確かに気分はちょっと違うかも。。

ルンルン♪

と思ってましたけど

さっき洗濯してお米研いだり玉ねぎ切ったりしたら
さっそく先っぽが禿げた。。

(´・ω・`)

トップコートが足りなかったのかな。。

おしゃれと生活の両立って難しいのか。。

皆さんどうしてるんでしょうか。。

28

ひとりごと

うーん

やっぱり割とトラウマになっているようだ

自分のせいじゃないといいたいし言える部分もあるけど

自分のせいのところもあるしな

早いところいろんな意味でリカバリーして

どうにかしたい

27

メメント・モリ

攻殻機動隊とかエウレカセブンとかの
エピソードの名前になったり

小説のタイトルになったり
曲のタイトルになったり

割とよくきくこの言葉ですが

意味はラテン語で「死を想え」「死を忘れるな」らしい。

昔北野武がいってたけど

生きているということはすこしづつ近づいてくる死に
抗い続ける行為だという

抗うのをやめたら、死んでしまう。

重力とか、欲望とか、暴力とか、、色々なことに。

例えば中2病的なロックミュージックとかアニメとか文学とかで
「死にたい」「消えたい」と言っている人たちは

死にたい、消えたいと伝える手段を自ら創り上げている時点で
「生きたい、消えたくない」と叫んでいるとおもう。

その力がなくなったとき

「今死ねるかも」とか「消えるかも」とすんなりと受け入れたときが

一番死に近づいてるのかも。


死にも負の力にもせいいっぱい抗いたい。


でも、死を忘れないよ
終りがあるということを常に心に。


26

「白鳥の湖」をカバーしてみた

「白鳥の湖」といえば
チャイコフスキーの3大バレエ。

その第2幕から、超有名な
「情景」をゆるい感じで弾き語りカバーしてみました。

カバーしてるのはメインフレーズの1部なんですけどね。。

一番はじめに触れた音楽がクラッシックだったので
クラッシックは大好きですが

特に小さい頃はチャイコフスキーとショパンが大好きだったような。
チャイコフスキーはロマンチックで異国情緒が漂う曲も多いし
子供心にあこがれたよな~

そんなこんなでチャイコフスキーの3大バレエは全て思い入れが強いのです。
(あと二つはくるみ割り人形、と眠れる森の美女)

※聴いていただける場合ヘッドフォンの方がいいかもです。。








【swansong】

柔らかな波動は去って
湖の底

懐かしい鼓動は去って
静寂の青

ここでは私の言葉
泡になって届かない
あなたに・・・

私の心
焼け落ちた夜の森
湖の底に
かすみゆく記憶を
照らす月その隈なきを

夢見るよ
今も未だ
swansong

泡になって消えるとき
想ったのはあなただけ
わたしを、忘れないで
13

自分が一番可愛かった時の写真

を発見したので公開してみる。

92cbb3ff.jpg


もちもちや。。。

うーん。
よく育ったなあ。
livedoor プロフィール
twitter
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ