sunnyside21

アラスカの街角で君は笑った

渋谷のインターネット会社で働いてるasantaです。 音楽や映画やアニメやインターネットビジネスについて 気づいたことを忘れないように書いてみます。

2009年03月

23 3月

お茶とお米(><)

木曜の夜、おじいちゃんとおばあちゃんから電話。

「何かほしいものがあったら送ってあげるよ」

おお、そういえば緑茶とお米がきれてたな

「お茶とお米がほしい!」

とお願いしたら、

はりきって日曜日の朝には届くように送ってくれました。

大きい荷物がとどき、
48f081c4.jpg


中にはみかんとかりんごとかラーメンとか
おせんべいとか献立いろいろみそとか。。
54c9e124.jpg


色々ありがとうおじいちゃんおばあちゃん!

でも

お米とお茶、はいってなかったぜ!!!


あとから電話で、

「忘れちゃったから入れておいたおこづかいで買ってね」

うん、それでも全然うれしいんだけどさ!


そんな日曜の朝。
9 3月

いつでも探しているよ、どっかに君の姿を

向かいのホーム、路地裏の窓

こんなとこにいるはずもないのに。

山崎まさよしのこの歌がテーマソングのアニメ。

「秒速5センチメートル」がテレビでやってました。

8acb1dcf.jpg


ちょうど1年前くらいに観たなあ。

光の描写がとてもきれいで、とても切ないアニメです。

人生はおとぎ話みたいにはいかない。
いつも、どこかで君の姿を探していたのに。

大雪の夜にも、真夏の星の下でも、桜の散る道の上でも。

それでも、桜のように散っていってしまっても

あの日大好きだった君のこと、君の後ろに広がっていた景色のこと
忘れることはないよ。

8f937677.jpg


関連しあう3部作で成り立つ作品だけど

個人的には2編目の、「コスモナウト」という種子島の真夏のお話が大好き。

真夏の田舎の匂いと

宇宙に近い場所(種子島だし)であることを思わせる宇宙や夜空の描写の

不思議なコントラストがすごくすごく魅力的。

真夏にかなわない恋をすると、確かこんな気持ちになった。。

youtubeでちょっと見れます★
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YYNcNWOsMsw&feature=related

大切な人と一緒に観ると、一緒にいる「今」の大切さを、
感じるんじゃないかな。
3 3月

このひとみたいになりたいなあと

思える人にあいたいなあ

一種のマンネリでしょうか

せっかくの機会なので新しい出会いをもとめてみようとおもいます。
livedoor プロフィール
twitter
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ