sunnyside21

アラスカの街角で君は笑った

渋谷のインターネット会社で働いてるasantaです。 音楽や映画やアニメやインターネットビジネスについて 気づいたことを忘れないように書いてみます。

2010年04月

27

WORLD'S END SUPERNOVA

くるりで一番大好きな曲。



落ち込んだ時はいつもこれ聴いてる気がする。

それにしてもこのオーケストラバージョン素敵だなあ。

間奏部分のコード

D→E→F♯m→D
D→E→F♯m→A
Bm7→C♯→F♯m→F♯m

この進行、シンプルだけど切なくって好き。
原曲だとC♯mなのがアレンジされててちょっとオシャレになってる。

歌詞も大好き。

絶望の果てに希望を見つけたろう
同じ願いなら、ここで叶えよう
僕はここにいる、心は消さない。

大学のとき組んでたバンドの名前がsupernovaだったけど

この曲と、オアシスの「シャンペンスーパーノヴァ」が好きで付けた名前。

懐かしいな。

久しぶりにみんなに会いたい。

22

余暇を楽しめない

タイプな気がするんです。わたし。

あんまりうまく言えないけど。

余暇にも何かやっていたい。て言うほうが近いのか。

多分昔からそうなんだけど

暇だなー。。と思うのが一番怖い気がする。

なんか空っぽになっちゃう気がする。

だから本を読み漁ったりとか、ライブに行ったりとか
仕事したりとか、音楽作ったりとか。。

なにかせずにいられない。

仕事で時々心が疲れたりするとあーもう1ヶ月くらい休みたいとか
思う瞬間もあるんだけど

多分ほんとに休んだら2日くらいでもういいや。。思うんだろうな。

そういう性なんでしょうねえ。

だから

なんだかんだベンチャーには向いてるんだろうな(`・ω・´)

なんて完全に独り言だけど。
文字にするとすっきりするよね。

がんばろう。





18

【オリジナル曲】beautiful freaks

録音してみた!
相変わらず音薄いですがよかったら聴いてみてください。



歌詞はこんな感じでつ。


Beautiful Freaks

いつか、信じてた
一人でも生きられるって
今じゃ、風の中
消え入りそうな思い抱えて

やさしさに気づけなくて
失い続けたこと
ふとわかって、立ち尽くした
君の名を叫んでも、届かない

アルコール、バニラ、煙草の匂い
愛し合い、傷つけあい、殺したり殺されても
This is our beautiful world,we'are beautiful freaks
慈愛、妄想と、暴力のスレイヴァリー
This is our beautiful world,we'are beautiful freaks
ひとりじゃ生きられないよ
噛みつき、爪をたて、抱きしめて。それでも君と居たい。

Cause we are..

明日また会える
それだけで生きられたり
昨日、戻らない
それを悲しんで動けなくなって

哀しみに気づけなくて
失い続けたけど
霞んでゆく意識の中
君の名を叫んでた、ねえ、会いたいよ。

アルコール、バニラ、媚薬の匂い
愛し合い、讃えあい、騙したり騙されても
This is our beautiful world,we'are beautiful freaks
理想、欲望と自意識の言いなり
This is our beautiful world,we'are beautiful freaks
ひとりじゃ生きられないよ
裏切り、背を向けて泣いたって、それでも君と居たい。

Cause we are..


昔eelsってアメリカのバンドのアルバムで
Beautiful freakっていうのがあって
それが大好きだった。

憂鬱で退廃的だけどどこかで人への愛や希望を断ち切れないような。

人間の中には
慈愛に満ちた天使も、欲望にまみれたモンスターも棲んでて
根本的には自分勝手だけど
でも誰も一人でなんて生きていけない。

なんかそんな歌を歌いたかったのです(`・ω・´)

eelsは今年サマソニで見れるはずなので
楽しみだなあ。

16

All Apologies

いびつな形だったり、何かが欠けてたりして、不完全で

ぶつかり合うと摩擦が起こるから

エネルギーが生まれるんだよなあ。

ビジネスも芸術も何もかもそこから生まれる気がする。

だからもっとクリーンで公平で理知的で
完璧な人になりたいとかも思うけど

もう少しはありのままの自分を認めてあげてもいいのかなあとか

ふと思った金曜の夜@会社

そしてBGMはニルヴァーナのall apologies



聴いてるとすっごく切なくなっちゃうんだぜ。

そしてうちの会社のnogさんが
カートコバーンに激似なきがしてきた。

今まで気づかなかったけど
さすがイケメン(`・ω・´)





15

心理学やっててよかったことって

大学4年間一応心理学を勉強してました(`・ω・´)

でも、特に人の心が読めるようになったわけでもないし
心理職に就くこともなかったわけだけど
(早々に臨床は向いてないと思って社会心理=ちょっとマーケティング的な分野にいったり)

勉強してよかったなーと思うことがあって

それは、多様性を認められるようになったこと。

物凄くざっくりいえば
「人間なんでもアリ」て思うようになったこと。

例えば有名な「24人のビリーミリガン」ていう解離性同一障害(多重人格)の事例があるんだけど

「ビリー・ミリガン(wikipedia)」

アメリカ人のビリーという青年の中には

イギリス人の学者の人格がいて
ロシア人の暴力主義者の人格がいて
レズビアンの女性の人格もいたし
耳が聞こえない少女の人格もいた

ロシア人の時にはロシア訛りがでるし
耳が聞こえない少女の時には本当に聴覚がなくなる

強く強く思いこんだりすることで
神経伝達物質の伝わり方が変わって
まったく別の人格が形成される。
(この辺は私も学部レベルなのでプロの方すみません)

人間て凄いキャパシティがあるなとか思うわけです。

外部環境とそれを認知する内部環境のバランスひとつで
知覚や認識、人格までも変わってしまう

そういうことが人間にはあるんだなということを
理解した気がする。

だから

例えば「神様の声が聞こえる」というジャンヌダルクみたいな人がいたとして

多分、本人には聞こえてるんだと思う。
それが心理学や医学的には幻聴とか妄想かもしれなくても


例えば人間じゃなくて物にしか恋愛感情を抱けないという人がいたとして

多分、理解はできると思う。
例えば建造物フォルムや造形に、美しさや色っぽさを感じることが人間にはあって(そうじゃなきゃ例えばガウディがあんなに支持されることはないはず)
その「程度」が強いだけにすぎないわけだから。

だから、人間て凄いなーって。思う。

既に医療の領域だけど
視力を失った人の脳に、電気刺激を与えることで
その人に視覚を再度認識させることができる事例もあって

人間は神経伝達物質の伝わり方ひとつで考え方も行動も人格すら変わる可能性がある訳で

そう思うと

例えば攻格機動隊やマトリックスみたいな未来。
脳とインターネットがつながったりする世界とか

あり得ない話ではないと思うわけです。

そう思ったから、私もインターネットの会社に入った気がする。
就職活動してたときに、「ウェブ進化論」て本を読んじゃって
CGMとか、クラウドソーシングの概念とか凄くそれに近いなって思った。

だから結論

まだインターネットをあきらめたくないなと。
思ってるんです。

あきらめたら、その先には多分徒労しかないような気がして。

結局そんな思いに改めて行き着いたのでした。

(´・ω・`)モキュ


てか全然女の子らしい記事かけないや・・















livedoor プロフィール
twitter
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ