sunnyside21

アラスカの街角で君は笑った

渋谷のインターネット会社で働いてるasantaです。 音楽や映画やアニメやインターネットビジネスについて 気づいたことを忘れないように書いてみます。

2011年06月

29 6月

年頃の乙女なので

雑誌に占いとか載ってたら読みますし

お寺でおみくじあったら引きますし

占いの無料アプリあったらダウンロードしますし。

そんな中で

今年は年明けからやたら転機だ転機だ出てたけど

どうやらホントにちょっと転機っぽい。

うむ(`・ω・´)

占いって当たるんだね。
23 6月

wicked litte town

大好きなロックミュージカルで、映画にもなってる

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチの中に出てくる歌



ヘドウィグ本編はもちろんだけど

「Voice of Hedwig」ていうドキュメンタリー映画も好きだった。

性同一性障害や、同性愛者の子供たちが通う、
ハーヴェイミルク・ハイスクールていう学校での
ドキュメンタリー。

性同一性障害の男の子が、
「プロムクイーンに選ばれたことが人生で最高にうれしかった」
て、本物の女性以上にフェミニンな笑顔で笑ったシーンが印象的だった。

たとえば恋に落ちたときの
その切実さ、切なさを誰もが知っているのだから、

それが同性だ、異性だという違いで
別に騒ぐようなことじゃないって思うのは自分がまだ若いからなのかな。


男女が惹かれあうのが
人間が生き物として本来まっとうすべき
子孫を残すという本能・宿命に突き動かされてなのだとすれば

それはすごくセクシーなことだし

一方で同性同士が惹かれあうのが
その生き物としての宿命に真っ向から抗うものだとすれば

それはそれで凄くセクシーだと思うのは


中二病すぎるかな(´・ω・`)


うむ、まあいいや、おやすみなさい






14 6月

新しいパソコン

届いた。

Mac買うMac買う言ってたけど

DELLにしました

Macについていろいろ教えてくれた皆様すいません。(予算の関係上・・)

でも、前のパソコンが結構スペックは低めだったからか
(使いやすくはあったんだけど。。)
サクサク動いて快適でつ。

でも。

Cubase動かない(´;ω;`)

宅録できない(´;ω;`)

あたらしいパソコン買ったら
土日ひきこもってひたすら打ち込んだりしてみたかったのに。

だからDTMソフトも買わなきゃいけないや。。。
もう地デジはあきらめようかな。。。

うむ。

週末はでんきやさんでDTMソフト見てこようっと。

おやすみなさい
9 6月

心の闇を

認めて生きていたい。

深く深く潜っていくことを

怖がりたくない。

それを、忘れられないのだから、
それをやはり愛してやまないのだから

運命と受け入れて
その運命を愛していくしかない。

きっともっと楽になっていいんだ。
自分の人生を生きたい。



My bloody valentineの「sometimes」

夕闇の中で重なり合うようなフィードバックノイズに
きっと今もまだ、憧れてる。

7 6月

Heroin, be a death of me.

先週土曜日は

リバイバル上映してた「トレインスポッティング」を観に行ってた。

はじめて観たのは中学生くらいの時で
疾走するような映像や音楽に夢中になった。

へヴィな描写とかもあるけど
青春映画にありがちなメソメソ感がなくって(メソメソした映画もそれはそれで好きだったけど><)
どこかカラッとしてるのも好きだった。

主人公たちはヘロイン中毒のジャンキーだったけど

ヘロイン、といえばThe velvet undergroudの名曲が。



ホントにカッコいい。
なんといってもルー・リードがカッコいい><

同じ世代のスターでいえば
イギ―ポップとかデヴィッドボウイとか、ブライアンイーノとか色々いるけど

圧倒的にルー・リードが好き。
ダークで、色っぽくって、退廃的で。

「Heroin」だと
”Heroin, it's my wife and it's my life”
て歌ったあとに「ハハッ」て笑う。

そこが、もう大好き。

(´・ω・`)モキュ

この「Heroin」が収録されてるのが
誰もが(きっと・・)観たことあるはずのこのアルバム。Velvet_Underground_Nico_Andy_Warhol2

ヘロイン、以外も名曲ばっかりです。

日差しの入らない、地下のライブハウスみたいなとこで
色とりどりのライトと、たばこやマリファナの煙が漂う中
揺蕩うように流れていてほしい音楽。

後期のビートルズとか、(シタールとか流れてるあたりの)
初期のプライマルスクリームとかと並んで

ラリッてる系ロックと勝手に呼んでる。

鮮やかな色の、温かい子宮のような、東洋的な宇宙観。
そんなのを思いだす、一種すごく原始的な感じのする音楽。

まあ、とにかく色っぽいってことです。






livedoor プロフィール
twitter
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ