sunnyside21

アラスカの街角で君は笑った

渋谷のインターネット会社で働いてるasantaです。 音楽や映画やアニメやインターネットビジネスについて 気づいたことを忘れないように書いてみます。

2013年08月

27

【金沢旅行】片町でディナー

美術館の後は、ホテルにチェックインして、
早めのディナーへ(^ω^)

繁華街の片町にある居酒屋さん「とと桜」へ

人気店らしく、しばらくすると店内はいっぱい&並んでいる人も。
画像1

お刺身盛り合わせ、全部美味しかったー!
とくに貝類のコリコリ感が素晴らしい
画像2

のどくろの尾頭。とてもジューシーでした

クーポンで日本酒飲み比べができたので、
菊姫、宗玄、天狗の舞、黒龍、など
色々地酒も頂けました(≧∇≦)

とと桜を出て飲み屋街をブラブラしてると、地元の美大生が路面アートをしてました
画像4


画像5


画像10

さすが芸術の町!
画像6

片町の飲み屋街は、なんか風情がありました。新宿3丁目とかの雰囲気に似てるかな?
ちょうどお祭りだったらしく、ベリーダンスのショーがあったり、街角でバンドが演奏したり、路面に屋台やテーブルが沢山出て賑やかでした

二軒目の洋食屋さんでスパークリングのボトルを4人で1本飲み

部屋でもう1杯飲んでから(家族みんな酒好きです、、)

次の日に備えてはやめに寝ましたー

続く、、

24

【金沢旅行】相倉合掌造り、金沢21世紀美術館

数年振りに、両親と妹と旅行にきました。
行き先は初の金沢!

早起きして車で高速を飛ばすこと数時間、、途中休憩をはさみつつ

まず富山の相倉合掌造り集落に寄り道

画像1

世界遺産にも登録されているそう。
合掌造りの民家、宿、お寺などが20数宅、美しい山と田園風景の中に建っていました。
画像1

散策後は、冷やしあめと冷やしぜんざい。
画像1

冷やしあめは、しょうが風味の甘いドリンクἷ9

昔から大好きなんだけど、岐阜~三重から西あたりでしか見たことない、、

関東でも売ってくれないかなあ

再び高速を走って、金沢に到着!
まずはひがし茶屋町の美しい街並み
画像1

画像1

おみやげ物やさんを見ながらブラブラして、、
画像1

葛切りで休憩。
葛切りは好物だけど、市販のはイマイチ美味しくなかったり、お店でも当たり外れあるけど
ここのは、つるんと弾力があって、すごく美味しかった〜

続いて金沢21世紀美術館へ、、
画像1

建物自体が美しい!

アイディアにあふれた展示が沢山でした
画像1

今日の空が、その一瞬だけの作品になったり
画像1

プールの底から、水面のゆらめきと青空を見上げられたり
画像1

進むごとに、世界に違った色のフィルタがかかったり

2つの展覧会をやっていたけど、
草間彌生など様々なアーティストが参加する
「内臓感覚」は見応えあったなー!

無料展示や、アートギャラリーも充実してて、近所にあったら通いたいような素敵な場所でした

画像1


画像1


画像1


続く、、

17

【映画】SHAME

ここの所重そうなテーマの映画は避けてたんですが(影響されやすい性格なもので・・)

ちょっと前から気になってたのと、

なんかちょっと内省的な気分だったので借りてみました

「SHAME」

shame

主人公(マイケル・ファスベンダー)がセックス依存症の役とのことで
確かにそういうシーンも露骨にかなり多いので
カテゴリ的には「エロティック」になるらしい・・

いや、でも全然エロティックではなかった

強迫的に快楽をむさぼることに依存していて、
それは快楽と呼べるのかもうわからないのだけど

それ故に少しでも愛情を感じた相手は、思ったように愛することができない。

自分をコントロールできずに、夜の街を追い詰められたような様子でさまよう姿が、
見ていて痛々しかった。

そしてその気持ちは、私も昔感じたことがあると思った。
なにかに寄りかからずには生きられない、そのままでいたら心を削られながら夜の片隅に消えていくような気持ち

彼の家に転がり込んでくる妹(キャリーマリガン)は、逆に(?)恋愛依存症のような感じで
男性に愛を求めてはリストカットを繰り返す

兄と妹の関係も、凄く危うくて
普通の兄妹以上の親密さを見せたかと思えば、激しく、互いの心をえぐるように罵り合ったり。

全体的に行間を読んでね!て感じの映画だったので全然背景はわからないんだけど
多分2人には何かがあったんだろうと思う。何か隠したいもの。
「私たちは悪い人間じゃない、悪いところにいただけ」ていうセリフが、それを暗示してる気がする。

その隠してるものが、何かわからないけどもしかして「SHAME」なのかな。
それとも普通の人のように生きられないことが恥なのか。

俳優さんたちの鬼気迫る演技と、心の闇を炙り出すような夜の描写と、バッハのアリアの旋律が
凄く印象的でした。

いい映画なのかどうなのかと言われるとなんて言ったらいいかわからないんですが

個人的には、割と心に刺さってくる映画でした。

まあ、でも1つ言えるのは1人で観たほうがいいような。。





12

【SONIC MANIA2013】The Stone Roses

ソニックマニアに行ってきました!

サマソニは毎年行ってたけどソニマニは、
2010年にUnderworldやPrimal Screamが出てた時以来です。

今回はなんといっても 再結成のStone Rosesが観たくて
ドリコム同期の3人と一緒に来たわけです

初音ミク(3D凄くて普通に感動したwそしてメルトも歌ってくれた!!)から始まり
電気グルーヴにPet Shop Boysと色々よかったわけですが

やっぱりローゼズよかった!!
ライブをみてこんな気持ちになったのは数年ぶりかも

1st albumのジャケットをもじった感じのパーカーをきて4人が表れると、
あー本当に4人揃って見れるんだなぁと、なんか感慨深い・・

レニはPrimal screamでも見てたし、
イアンは一度ソロで見たことあったけど、

ローゼズが解散したのが1996年とかで、
私がローゼズを好きになったのは14歳とか15歳くらいの時だったからもう1999年くらいとかで、
リアルタイムでは見てなくって

しかもその後いろんなメディアがジョンとイアンの不仲とか
再結成なんてありえないみたいなのを散々言ってたものだから(実際そういう状況だったんだろうけど)

ローゼズとして(一番有名な)4人のメンバーが見られるなんて
思ってなかった(きっとみんなそうだったと思うけど・・)

イアン・ブラウンはイメージ通り(ローゼズでも)いろんなところで音を外してて
ジョンのギターはイメージ通りやっぱりかっこよくて
マニは相変わらずなんか可愛くて(ただのおっさんなのになんであんなに可愛いんだろう・・)
レニは、ひたすら楽しそうにドラム叩いてた

演奏はわりと不安定に思えたところもあったんだけど
(ところどころリハとかしたよね・・!?とかちょっと心配になったり)

でもI wanna be adored, Elephant stone, waterfall・・・

ライブで聴くと一層、
なんかローゼズの、とくにThe Stone Roses(ファースト)からの曲はキラキラしてるなぁと思った。

Second comingも私は大好きだけどね!!
というか初めて聞いたのはSecond comingだったし。
(そのせいで初めてファーストを聴いたときにこんなバンドだっけ!とか違和感を感じたくらい。
リアルタイムのファンの人たちは全く逆のことを思っていたんでしょう)

ライブではSecond comingからの曲は少なかったな~
(Ten story love song, Love spreads, Breaking into Heavenくらいだったかと。
欲を言えば Daybreakとかも聴きたかった!)

Made of stone とか、I'm the resurrectionとかの大合唱では涙目でした。

ステージでずっと変なダンス?(失礼)しながら
ひたすら観客やメンバーを盛り上げているイアンはなんか超ほほえましくて

この人って本当にキャラ勝ちだよなと思った。

声量は無いし、音は外すし、良い声ってわけでもないのに(ひどい言い方)、
イアンのボーカルやステージングがあってこそ
ローゼズの曲はあんなにキラキラしてるんだもん凄い。

そしてイアンとジョンがステージで目を合わせて笑いあったりするのを見て
結構胸がキュンとなりました。
stone roses


観終わってからも余韻がずっと残ってます。
なんか、もう2度と戻れないと思っていた14歳くらいの気分に、少し戻ってた気がする。

ありがとうStone Roses!

ドキュメンタリー映画「Made of stone」がそろそろ公開らしいので、絶対見にいきたい><

ちなみにローゼズで一番好きな曲は、Made of Stoneです










1

ハワイ旅行5日目 ワイキキへ移動~

ハワイ旅行5日目!

ハワイ島に別れを告げてオアフ島に向かう日です

画像1

画像2

居心地のいいお部屋でした(`・ω・´)

画像10

画像9

窓からの景色も最高だったし!

画像4
ラスト朝ごはーん

画像8

画像11
お世話になりましたー!

ハプナビーチプリンスホテルを出て、コナ空港までタクシーで40分ほど・・

画像13

コナ空港はホントに小さい空港でした
↑ここがチェックイン後の待合室。

コナ空港ではスタッフのおじさんに「Can you speak Japanese? and English?」ときかれ
どうやら通訳してほしいよう・・

日本人の女性が、間違えて弟?のパスポートでホノルルからここまできてしまったらしい!
そ、そんなことあるんですか・・!

びっくりしますた。
(ちなみに通訳は結局半分以上英語と日本語のできる彼氏※フランス人にしてもらた・・うう英語力あげないと)

コナ空港からまたハワイアン航空で45分ほど・・
ホノルルに戻ってきました。

そこからまたタクシーで懐かしのワイキキ(7年ぶり?)へ・・

ハワイ島からくると、ワイキキはとにかく
人多い!!日本人多い!!

一気に俗世間に戻ってきた感・・

ワイキキでのホテルは、景観重視!とのことで
ワイキキビーチ至近の、シェラトンワイキキ。

デラックスオーシャンビュー、で予約してたんだけど、スイートにアップグレードしてくれてました

画像16
ぬおおお
画像15
ひ、ひろいーーー!
画像14
オーシャンビューも
画像17
ダイヤモンドヘッドがキレイにみえるー!

隣にはハレクラニホテルのプールが見える
画像18


このプランでは最上階のラウンジが使えて、
ラウンジでは朝食や軽食やお酒を楽しめます・・※食べ&飲み放題的な

画像19

ぐへへ・・

ラウンジでまったりしたらワイキキビーチをのんびり散歩
画像20
海とつながってるように見えるシェラトンのインフィニティプール
画像21
のんびり
画像22
バニヤンツリー
画像23
ハワイ島とはまた違うリゾート感・・
画像24

サンセットもきれいにみえますた






画像1
夜はホテルの下にあるKai Marketでビュッフェ 画像2
ギターと歌の生演奏をしてました 夜はロイヤルハワイアンセンターあたりをウロウロ散歩して、、 画像4
疲れたのでお部屋で夜の海と月をみながらマッタリしました
livedoor プロフィール
twitter
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ