読みました。

大好きなマンガ。

段々と、深くすさまじくなっていくなあ。

そして、やっぱりまた励まされた。

社会人になってから辛いとき、何度このマンガに励まされたかな。

仕事とかで悩んで
辛くて眠れないようなときに、夜中に起きだして泣きながら読んだこともあった。


仕事で理不尽さを感じて、会社に行くのが辛くて仕方なかったとき

"私たちは自分の気持ちだけは自分で選ぶことができる。
嫌なことがあっても、まじめに嫌な気持ちを選ばなくてもいいんだよ"

っていうセリフを読んで、

「気持ちを選べ自分!」って、自分を励まして頑張ったなあ。


自分の進もうとしている場所が正しいのかな、って迷った時、

"本当の強さは、変化していけることだと思う。自分はこうだと決めつけないで"

ってセリフを読んで、怖がらずに変わっていこうって思えた。


人との関係がなかなかうまくいかないな、って悩んだとき、

"どうにもならない人の気持ちは置いておいて、自分の気持ちだけ変えませんか"

っていうセリフを読んで、自分がどうしたいかが大事なんだって気づいた。


最新刊でも、やっぱり励まされる自分がいた。

"終わるのはよくないことなの?また、はじめればいいんだよ"

そうだよね。


そして、その「呪い」に気づいて立ち向かっていこうとする練ちゃんの姿にも
凄く力をもらえた。


本当に本当に、すごいマンガだなあって思う。


いつか本気で日本橋ヨヲコさんには感謝の手紙をつづりたいくらいだ!