ちょっと前に色々モヤモヤしている時に

できた曲です。

多かれ少なかれ自分の中には、
自分ではない誰かが住んでいて

自分が毎日暮らしている感覚の
半分以上?もっと?は誰かの目線から自分を見下ろしてるなと。

それが時に苦しくなるなと。
きっとみんなもそうなんじゃないかなという歌




Ghost in my mind


自分の中の他人にとらわれてる
作り出した、誰かの亡霊に

”劣っているぞ” ”君の方が優秀だ”
”でも、気をぬくな。すぐに出し抜かれるぞ”

四六時中、叫ぶわたしの中のGhost
わたしは、まるでそれの奴隷みたいにさ

心と体が矛盾するよ
心と心さえ、相容れない。
美しいものも、醜いものも
受け止めきれずに
カオスの中で生きてる。


わたしの中の美しいもの
ほんの少し、気まぐれに、顔をだす
その柔らかなひとかけらの、心

”でもそれは偽善だ” ”自己満足だ”
”そんなことをして、何になるんだい?”

Ghostに、それはすぐに掻き消されてしまう
わたしには、自分がないのです
他の誰かの亡霊

この痛みは、わたしのものですか?
この嫉妬は、わたしの気持ちですか?
この優越感は、わたしのものですか?

叫び、せめぎ合う
わたしの中のGhost。他の誰かの

心と体が矛盾するよ
心と心さえ、相容れない
”認めて欲しい””いっそ、忘れて欲しい”
叫び暴れ出す、わたしの中のGhost

他の、誰かの